TOP > 相続開始後のスケジュール

相続開始後のスケジュール

相続開始後の申告手続きスケジュール

被相続人の死亡(相続開始)
通夜
葬式

  ・葬式費用の領収書などの整理

初七日法要

  ・遺言書の有無の確認…遺言書(私書証書)があれば、家庭裁判所で検討を受けた後、
                       開封する。

四十九日忌法要

  ・遺産や債務の概要の把握・・・債務超過の場合等に相続の放棄をするかどうか決める。

(3ケ月以内)

相続の放棄又は限定承認

  ・相続人の確認…被相続人と相続人の戸籍を取り寄せる。

(4ケ月以内)

所得税の申告と納付

  ・遺産や債務の調査…権利証、貯金通帳、証書、契約書等の現物チェックをする。

財産の評価
1,財産の評価・整理
・税法以外の法律にも照らして、適正な土地の評価を致します。
・贈与・借名財産などの判断等、金融財産を精査致します。

財産一覧表の作成
財産分割案作成

遺産分割協議
2.遺産分割
・節税や納税資金等、将来を見据えた分割方法のご提案を致します。
・相続人間の問題解決の為に交渉し、分割の調整をさせて頂きます。

遺産分割協議書の作成・・・相続人全員の実印と印鑑証明書を用意する。

(9ケ月以内)

農地等の納税猶予申請

・・・農業委員会へ納税猶予証明を申請する(毎月末締め切り、翌月末証明)

(10ケ月以内)

相続税の申告と納付

3.納税・税務調査
・延納や物納実績もあり、無理のない納税をご提案し、担保の選定や収納作業を補助致します。
・税務調査における税務署との交渉など適切に対応致します。

・・・被相続人の死亡した時の住所地の税務署に申告、納税する。(延納、物納の申請も同時)
遺産の名義変更手続き…不動産の相続登記や預貯金、有価証券の名義書き換えをする。