TOP > 相続・事業承継対策

相続・事業承継対策

備えあれば憂いなし!次世代へのバトンタッチ!

備えあれば憂いなし!次世代へのバトンタッチ!のイメージ

中小企業は企業数で9割以上、雇用では7割を占めており、経営者の平均年齢は58,5歳、55歳以上の経営者が引退したいと考えている年齢の平均は65,1歳というデータがあります。
気付いたら遅かったということにならないように、早めの対応で承継を考えていくことが大切です。
事業承継といってもその内容は人的承継、資産承継、経営承継と
総合的に解決してはじめて次世代へのバトンタッチが完了します。

経営者の悩みは…

“自分が引退してもこれまで通り事業が順調に継続してほしい”
“後継者はいないので、会社を売却して老後資金を確保したい”

  • 現経営者が長年にわたって築いてきた財産です。一朝一夕では事業承継は不可能です。
  • 誰を後継者にするか決まっても、現経営者が有するノウハウ等をどう伝えるか…
    後継者が安定的に経営をしていくのにどう事前準備をしていくかが大切です。

  • 後継者がいないので会社を売却するにも、売却できる会社の力をつける必要があります。

その為には今からの準備が必要です。
私どもは、経営者の方のお話をお伺いすることから始めて、周辺を整理していき「スムーズな事業承継」のお手伝いを致します。
また親族内承継が難しい場合には、M&Aにより外部の会社で事業を引き継いでくれる先を斡旋します。

事業承継の方法

親族内承継後継者の育成、株式の集中
従業員等への承継株式の集中、個人保証・担保の整理
M&A会社の磨きあげ、引受先の探索
清算・廃業雇用問題の解決、オーナーメリットは減少

事業承継の流れが大きく変わります。

  • 中小企業では、経営者が大半の自社株式を所有していたり、土地等の個人資産を会社の事業に供している場合が珍しくありません。後継者が事業を継続していくためには、後継者にこれらを集中的に承継させることが必要ですが、後継者以外の相続人の遺留分を考慮すると、後継者に集中させることができない場合がでてきたり、承継のための資金準備が必要となってきます。
  • 平成20年10月1日から施行された「経営承継円滑化法」では、【1】民法の特例 【2】金融支援 【3】相続税の課税についての措置を3つの柱として、事業承継の支援をしています。
  • 生前贈与や相続時精算課税、遺言等も有効な手段です。「事業承継」は全て一律ではありません。個々の実情を考慮し色々な組み合わせで「円満な承継」を実現していくことが肝要です。

経営承継円滑化法の3つの柱

【1】民法の特例
  • 後継者等であること等について経済産業大臣から確認を受けていること。
  • 遺留分権利者全員と合意していること。
  • 合意内容について家庭裁判所の許可を受けていること。(合意には除外合意、固定合意、追加合意があります)
【2】金融支援
  • 経済産業大臣の認定を受けた中小企業者やその後継者に対して、事業の円滑な承継のための必要資金を支援する
【3】相続税の課税についての措置
  • 経済産業大臣の認定を受けた中小企業の非上場株式等に係る相続税の納税猶予制度の創設

スタートは事業承継計画をたてることからはじまります。

スタートは事業承継計画をたてることからはじまります。のイメージ

会社の事業計画を作成するのと同様です。
それにはまず、会社の状況、ご自身のこと、後継者候補の状況等を拾い出していきます。
引退時期をいつにするかを決めて、そこから遡ってそれまでに何をすべきか問題点を拾い出していくことが基本になります。
特に会社の状況はヒト、モノ、カネを総合的に正確に把握することが大切です。
私どもは豊富な知識と確かなノウハウで、皆さまの「事業承継」をお手伝いします。

相続対策は節税対策だけではありません!

相続対策は節税対策だけではありません!のイメージ

相続対策といえば、節税対策と思われる方が多いと思いますが、次の対策も実行しないとうまくいきません。

  • 相続税は納めることができますか?………………(納税対策)
  • 遺産分割でもめない対策はとれていますか?……(分割対策)
  • 人生を楽しむ為の資産活用となっていますか?…(安心老後対策)
脳財対策のヒント

生命保険・死亡退職金の非課税の活用

分割対策のヒント

ご家族全員のことをよく考えた遺言書作成
遺産分割の際、遺言が無いと、民法の法定相続人しか拠りどころがありません。

安心老後対策のヒント

毎年の手残り資金重視の資産活用
相続税は安くなっても、将来不安の残る資産活用では意味がありません。

相続税対策のヒント

高度なノウハウを要する対策にも対応できる専門家への依頼が必要

神戸相続承継支援センターの相続対策

当支援センターでは不動産から自社株まで、あらゆる財産、事業の相続・承継に精通した専任担当者が納税・分割・安心老後・税金の4つの対策を立案から実行までお手伝いさせていただきます。
安心してお任せください。