あんしん相続通信

2012年3月27日 火曜日

親族と共同して成年後見人になりました。


 成年後見人の申立て許可があったので、その説明を受けるため家庭裁判所に行ってきました。

 当初、親族のみを成年後見人として申し立てていましたが、後見を受ける方の預貯金が約7,000万円と多額なため、他の弁護士等を共同して成年後見人にしないといけない旨の指摘がありました。

 そこで親族の要望で、税理士である私が共同して財産管理をすることにしたためです。従って身上監護は親族が、財産管理は税理士である私がすることになりました。

 通帳等をお預かりするのは気が引き締まりますが、必要に応じて家庭裁判所と相談しながら管理していけばよいので、全く問題はありません。

投稿者 安部春之税理士事務所 | 記事URL

2012年3月14日 水曜日

成年後見人の申請手続きはお早めに!

   

    成年後見人の申請書類が揃ったので、提出と面談日時の予約を入れようと家庭裁判所に電話したら、早くとも1ヶ月先でないと予約がとれないと言われました。

この申請書類が揃うまでに医者の証明書を貰ったり、財産や収支をまとめたりしていたので、都合3ヶ月~半年位はかかってしまいます。

本人の意思能力が落ちてきたと感じたら、早めに手続きをされることをお勧めします。

必要があれば当方で申請手続きを代行します。

投稿者 安部春之税理士事務所 | 記事URL